アイ・ウイナー

アクセスカウンタ

zoom RSS アイ・ウイナー レビュー

  作成日時 : 2012/01/31 21:13  

トラックバック 0 / コメント 0

アイ・ウイナー【I-winner】 「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!

アイ・ウイナー【I-winner】 「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!



この投資法の場合ですと、的中率自体はそれ程気にする必要がないですし
また、ここでの的中率実績は上記の【注】でも説明しておりますとおり、利益獲得時点でのものですから
1回目の的中では的中率100%、2回目の的中では50%、3回目の的中では33.3%…という計算になります。

また、当マニュアルの基本戦法である「勝ち逃げ」が前提であるならば
実は的中率よりも、「どれくらいの投資レース数で目標利益を獲得出来るか?」
という点が最も重要視されるのです。



勿論、この目標達成までの対象レース数が少なければ少ない程
それに比例して投資額自体も、そしてリスクも少無くなる事がお分かり頂けるでしょう。



尚、『アイ・ウイナー』の目標利益達成レース数は
2009年度には平均2.3レース、また2010年度の実績は平均2.1レース。

つまり、仮に1レース目が不的中だったとしても
平均では次の2レース目もしくは3レース目までで無事的中させ、目標利益を獲得できていますので
連敗が続き、精神的にも経済的にもダメージを負うような事態を避けることができます。
無料競馬予想
これは追い上げ投資法を実践するにあたり
かなり重要なポイントであることは言うまでもないでしょう。



また、この『アイ・ウイナー』の平均回収率は、トータルで132.5%。

高配当狙いである3連系馬券ノウハウ等の派手な実績に比較しますと
ややインパクトに欠ける数字かもしれません。

アイ・ウイナー

アイ・ウイナー

I-winner

しかし、上記の月別実績をご覧頂ければお分かりのように
上下の波がそれ程なく、とにかくコンスタントに高い実績を記録していますし
何よりマイナス収支となった月が1度もないことにご注目下さい。
競馬必勝法
これも『アイ・ウイナー』が持つ優秀なロジックと
追い上げ投資法の「即日収支」に拘った戦法とのコラボレーションだからこそ
これだけ安定し、かつ優秀な成績を実現する事ができたのです。



とにかく、この安定性に関しては
高配当狙いのロジックでは殆ど実現不能と言っても差し支えないでしょう。


何故、この『アイ・ウイナー』がここまで優秀な実績をコンスタントに残すことが出来るのでしょうか?

それでは、その秘密をお教え致します。

ザ・シークレット・ホース

ザ・シークレット・ホース

ザ・シークレット・ホース

ザ・シークレット・ホース


わたし、的部駿一郎が今まで発表してきました、競馬マニュアル


■確実収益投資指南マニュアル
■勝ち組への招待マニュアル【中央競馬版】
■勝ち組への招待マニュアル【地方競馬版】
■勝ち組への招待マニュアル【3連単編】

以上、4つ全てに共通していることがあります。



それは「○番人気馬のオッズが○倍の時、勝率が○%で、その際の回収率は○%である」
というようなデータを膨大な量のレース結果から細かく解析し
またわたし自身が長年の経験で培ったセオリーをエッセンスとして加えて完成させた
"的部流必勝ロジック"が全て根幹になっていることです。

I-winner

アイ・ウイナー【I-winner】

アイ・ウイナー【I-winner】 「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!

アイ・ウイナー【I-winner】 「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!


この"的部流必勝ロジック"が導き出す
出現率、回収率、そして収益性の条件を全て満たした「このオッズの時にこれを買えば利益が期待出来る」
と厳選されたものだけを買い目として提供。

その完成度の高さは、今までのマニュアル全てで実証されていると自負しております。

勿論、長年に渡って安定した実績を残しているロジックだからこそ
再現性と信用性が高いのは、言うまでもないでしょう。


>>更に詳しい内容はこちらから










月別リンク

アイ・ウイナー レビュー アイ・ウイナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる